動画配信サービスの情報まるっとぶっちゃけ&無駄な文章なしでスマートにお届け。
バラエティ2

【我々は有吉を再び訴える~沖縄ヒッチハイク殺人未遂事件の全真相~】見放題・無料お試しありの動画配信サービスのまとめ

バラエティ2

 

本記事では、見放題・無料お試しありのサービスを優先してご紹介しています。

 

※レンタル作品の場合でも、無料お試し申し込みと同時に付与されるポイントで視聴できるサービスを掲載しています。

 

本作品の配信情報は2019年7月10日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各サービス公式サイトをご確認ください<(_ _)>

【我々は有吉を再び訴える~沖縄ヒッチハイク殺人未遂事件の全真相~】見放題・無料お試しありの動画配信サービスのまとめ】が視聴できる見放題・無料お試しありの動画配信サービス

【我々は有吉を再び訴える~沖縄ヒッチハイク殺人未遂事件の全真相~】見放題・無料お試しありの動画配信サービスのまとめ

FODプレミアムで視聴する

【我々は有吉を再び訴える~沖縄ヒッチハイク殺人未遂事件の全真相~】見放題・無料お試しありの動画配信サービスのまとめ

内容
前回、12年ぶりに自らが企画し「東北横断ヒッチハイク」(※注)を敢行した有吉だったが、その姿は「電波少年」に出演していた頃の“好青年・有吉”とはかけ離れていた。

無銭飲食、押し売り、詐欺・・・などの愚行・蛮行を繰り返し、同行ディレクターともケンカ別れ。そんな前回の旅を反省したという有吉が、あのディレクターに再びヒッチ

ハイクをすることを告げる。今回の舞台は真夏の沖縄。旅の出発は沖縄本島最南端・喜屋武岬から金を使わずにヒッチハイクだけで最北端の辺戸岬まで縦断するというもの。

「もう一度初心に戻りたい」とアツい想いを胸に、再び立ち上がった有吉だったが、徐々に垣間見えてくる、“稀代のペテン師・有吉”の本性。止まらない犯罪の連鎖、堕ちてゆく有吉弘行・・・そして「沖縄縦断ヒッチハイク」は最悪の結末を迎える―。

※2008年制作DVD「我々は有吉を訴える」


キャスト
有吉弘行/安田和博(デンジャラス)ほか


メモ

FODプレミアムで視聴する