動画配信サービスの情報まるっと!ぶっちゃけ&シンプルにお届けしております^^

 

月額料金(税抜)1,990円
無料お試し期間31日間 ※登録時に600ポイントプレゼント
ポイント付与毎月1,200ポイント
作品数150,000本以上 ※見放題作品130,000本、レンタル作品20,000本(2019年7月時点)、書籍35万冊以上、雑誌70冊以上
ダウンロード機能
倍速再生
電話サポート

U-NEXT31日間の無料おためしへ

料金・支払 5
機能・サービス 5
コンテンツ・ジャンル 4.5
デバイス 5
総合・プラスα要素 4.8

このデータは管理人が各サービスをリサーチ&実際に体験して感じた個人的な気持ちの表れです。

記事公開日の情報となりますので、あくまで目安としてください。正確な情報は各サービス公式サイトを確認ねがいます<(_ _)>

 

U-NEXTの料金体系とサービス特長

U-NEXTの料金は月額1,990円という価格だけをみると一見高く見えるが、実は考え方によってはかなり割安なサービスであることを計算して利用しているユーザーは多い。

U-NEXTが安い理由①-毎月1,200ポイントが付与される

毎月付与される1,200ポイントはDVD発売前の最新作のレンタル料金や、マンガ・雑誌購入、劇場映画のチケット購入にも利用することができる。

なにかの動画配信サービスに登録していても結局新作が見たいから月に2~3本はレンタルしてしまうっていうのはありがちだと思う。となると、月額の1,990円-1,200円=実質790円と、実際はかなり割安になる、と考えることができる。

ちなみに無料お試し登録時も600ポイント付与され、無料期間が終了し見放題を解約してもポイントは利用できる。(期限はあります)

U-NEXTは最新作の配信が早いのでここはかなりのおススメポイント。

 

U-NEXTが安い理由②-70冊以上の雑誌も読み放題

上記に加え、70冊以上の雑誌も読み放題になる。新作レンタルの購入を考えれば実際は割安になるというだけでなく、更に雑誌読み放題がつくとなると、お得感は否めない。ちなみに見放題動画は13万本以上。

 

U-NEXTが安い理由③-最大4台で同時視聴可能

U-NEXTは月額料金内で親アカウントに子アカウントを無料で3つまで追加できる。正直、同時視聴4台で割り算すると、文句なしに一番割安な動画配信サービスということになる。

U-NEXTは4大機能を全て網羅

U-NEXTの機能・サービスは他社比較してみるとわかるが全ての機能が網羅されている。

同時再生が最大4台まで可能

1つのアカウントに3台まで無料で子アカウントを追加できるので、同一タイトルでない限りは4台まで同時に視聴することが可能。

ダウンロード機能(オフライン再生)

スマホのデータ制限を気にせず動画視聴が可能ということで、必須のこの機能ももちろんOK。

倍速再生機能

倍速再生が0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍の4種類でなんと全デバイス対応なのがありがたい。

ペアレンタルロック機能

年齢制限のある作品を非表示に設定したり、子アカウントに購入制限の設定をかけることができる。

 

U-NEXTの配信数とジャンル・コンテンツ

U-NEXTは最新作から名作まで15万本以上(見放題13万本、レンタル作品2万本)配信している。※2019年7月現在

取扱いジャンルは以下の通り。(「‐」はなし、「△」は個人的に少ないという印象)

見逃配信
洋画
邦画
海外ドラマ
韓国・アジアドラマ
国内ドラマ
アニメ
キッズ
ドキュメンタリー
ニュース
スポーツ
音楽
バラエティ
オリジナル番組
演劇・舞台
パチンコ・パチスロ
公営ギャンブル
アイドル
グラビア
アダルト
雑誌
マンガ
ライトノベル
書籍

U-NEXT公式サイトにある実際のジャンル

ランキング
洋画
邦画
海外ドラマ
韓流・アジアドラマ
国内ドラマ
アニメ
キッズ
ドキュメンタリー
音楽・アイドル
バラエティ
その他
BOOK
雑誌
マンガ
ラノベ
書籍

U-NEXTで利用可能な決済方法

U-NEXTの支払いは下記の通り。

クレジットカード決済Visa
Master Card
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブカード
キャリア決済ドコモ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
Amazon.co.jpAmazon Fire TV / Fire TV Stick利用の場合
U-NEXTカード/ギフトコードプリペイドタイプの支払い方法

デビットカード支払いはできないといわれていたが、本記事公開現在、楽天デビットカードでの決済は確認できています。(実際に即時引落の確認がとれました)

U-NEXTで視聴可能なデバイス

U-NEXTで視聴可能なデバイスは下記の通り。

スマホ・タブレットiOS/Android™
ゲーム機PlayStation(R)4
PlayStation(R)4 Pro
パソコンWindows(Windows7 SP1以上/8 以降/10)
Mac OS 10.5.7以上(インテルベース)
テレビU-NEXT TV【MediaQ M380】
U-NEXT TV【MediaQ M220】
ソニー [ブラビア]TOSHIBA [REGZA]シャープ[アクオス/アイシーシーピュリオス]Panasonic [VIERA]LG Electronics [LG Smart TV]HITACHI [WOOO]船井電機 [FUNAI]ハイセンスジャパン[Hisense]PIXELA 4K Smart TV
Chromecast
Chromecast Ultra
Nexus Player
Amazon Fire TV
Fire TV Stick
[NTT西日本]光BOX+
ソニー [ブルーレイディスクプレイヤー]ソニー [ホームシアターシステム]ソニー [コンポーネントオーディオ]シャープ [AN-NP40]MOVERIO BT-300
PIXELA Smart Box
PIXELA 4K Smart Tuner

大手10社サービス比較

ここまでの情報を大手10社で比較した結果は次の通り。

「‐」はなし、「△」はあるけど少ないという印象。

 

スマホで閲覧の場合、表は横スクロールで画面がスライドします。

月額料金(税抜)ポイント付与無料お試し期間作品数(見放題・課金込)同時再生ダウンロード倍速再生ペアレンタルロック電話サポート
U-NEXT1990120031日間15万本4
dTV500-31日間12万本--
Amazonプライムビデオ4900※年額-30日間3万本---
music.jp500/1000/17801640~492230日間18万本---
Paravi92530030日間---
Hulu933-14日間5万本--
ビデオパス56254030日間1万本--
Netflix800-30日間--
FODプレミアム888400~13001ヵ月間-----
TSUTAYA TV/DISCAS933108030日間1万本-
Rakuten TV2149-31日間18万本-
クランクインビデオ480/900/1500220/900/150014日間1万本----
ビデオマーケット500/980540入会月無料22万本---

U-NEXTのまとめ・感想

U-NEXTのポイントでNHKオンデマンドが視聴できる

NHKの朝ドラやドキュメンタリーの見逃しに興味がある人はわりといて、個人的にある時期「プロフェッショナル」をオンデマンド視聴していた時期がある。月額972円だが、U-NEXT経由だと、毎月1200円分の付与ポイントをNHKオンデマンドに視聴できるのでお得だ。

見放題サービスを使ってみての個人的感想

管理人

U-NEXTを優遇するつもりはないが、実際に体験してみて1,990円の月額料金はなんの割高感もなかった。むしろ節約できた感があった。

やはり最新作の配信が早くて付与ポイントで視聴できるので、お得感があった。

雑誌の見放題は地味なようで割と活用していた。無駄に雑誌を買わなくなった。

見放題サービスで他の動画配信になかった作品が割と多かった。例えば小林聡美の映画とか。

U-NEXTがおススメな方はこんな人!?

毎月新作映画を2本程度はレンタルしてしまう!あるいは見たい!
雑誌も月に数冊購入していた!あるいは見たい!
家族で利用したい!(同時再生・ペアレンタルロック)
作品選びに苦労したくない!