動画配信サービスの情報まるっと正直にお届け。

【Huluなど動画配信】カード支払い以外の方法まとめ情報!

理由があってクレジットカードがないために、HuluやU-NEXTなどの動画配信サービスが利用できないとあきらめている人がいるとおもう。

が、あきらめる必要なし!

なぜならカード払い以外の支払方法は案外多いからだ。

ということで、ここでは、代表的な動画配信サービスの支払い方法をまとめてみた。

動画配信大手3社の支払方法の一覧

まずは動画配信サービスを行っている大手3社の支払方法とサービス内容を一覧にしたので、参考にしてみてほしい。
[table id=51 /]いかがだろうか。

こうやってみると、カード払い以外にも支払い方法があるのをお分かり頂けると思う。

ただし残念ながら、宅配レンタルの支払のように、銀行やコンビニ払いができるまで自由度は高くない。

携帯まとめ支払いだと、ドコモユーザーならHuludTV、auユーザーはHuluということになるだろうか。ソフトバンクユーザーはiTunes Storeでの支払ということになる。

携帯電話払いが難しい場合の対処法

自分以外の家族が携帯電話料金を支払っているなど、

携帯電話払いにまとめることが難しい場合、HuluのPayPal払いを除いては、デビットカードを使うという方法が一般的だ。

デビットカード払いってなに?

そもそもデビットカードってなんだ?ってことだが

デビットカードとは、預金口座に紐付けされた即時決済用の取引用カードのこと。

クレジットカードは信用力によって後払いを可能にするが、デビットカードは預金ありきのカードのため、注文後の即時決済となる。

なので、デビットカードはクレジットカードのように審査がいらないため、未成年でもカードをつくることができる。

ちなみに、わたしがおすすめするのは楽天銀行のデビットカード。16才以上からつくれて申し込みもすこぶる簡単だからだ。

デビットカードを作る場合は、カードを発行する銀行の口座が必要になるので、楽天デビットカードを作る場合は、下記から申し込みを行ってほしい。

⇒楽天銀行の口座開設はこちらから

口座開設と同時にデビットカードも申し込めるので、手続きはいっしょに済ませると便利だ。

ちなみにデビットカードはVISAを選択すべし!対応しているサービスが多いからだ。

配信会社によって使えるデビットカードが違う?

ありがたいことに、Hulu、U-NEXT、dTV全てのサービスでデビットカードが利用できる。

が、ネットの情報を調べていくとどうやら、配信サービスによって使えるデビットカードがまちまちなのだ。

ちなみにわたしは、楽天のVISAデビットカードを利用しているが、HuluとdTVでは問題なく支払いができた。

以下はあくまでネットで拾った情報なので絶対確実とは言い切れないが、参考までに調べたことを書いておこう。

・U-NEXT:楽天VISAデビットカードとスルガ銀行デビットカードはOK
・dTV:みずほデビットカードはNG。スルガ、楽天、三菱UFJのデビットカードはOK

まとめ

さて、ここまでの説明から、クレジットカードをもっていなくとも、動画配信サービスの支払いが可能なことが、おわかりいただけたとおもう。

ただし、宅配レンタルの支払いよりも自由度は低いので、携帯まとめ払いができない場合、デビットカードをうまく活用することがポイントになってくる。

デビットカードの場合はクレジットカードと違って、いちいち使用明細が郵送で送られてくることがないし、確認したいときはネットで確認できるので便利だ。

男性なんかだと明細をみられたくない場合もあるらしいので、特にw

デビットカードは、個人的に楽天デビットカードがおススメだ。利用すればポイントがつくし、なにかと使い勝手がいい。また宅配レンタルの場合でも利用できる割合が高い。

デビットカードも難しいという場合は、最悪DMM.COMを利用するという手もある。DMMポイントを利用することでコンビニ払いや銀行振り込みが可能になるので。

各サービスの詳細は下記の記事をを参照されたし。

[icon image=”check2-g”]⇒hulu比較まとめ

[icon image=”check2-g”]⇒U-NEXT比較まとめ

[icon image=”check2-g”]⇒dTV比較おまとめ