動画配信サービスの情報まるっとお届け。
NO IMAGE

格闘技・プロレスをみるならどの動画・放送サービスを選ぶべきか?

[icon image=”arrow1-g”]格闘技・プロレスをみるには見たい試合を配信しているサービスを知るべし

ひとくちに格闘技・プロレスが見たいといってもあなたが何を見たいかで選ぶサービスが異なってくる。

結論からいうとリアルタイムの中継や録画したものでも完全な試合をみたければWOWOWかスカパーに加入するしかない。無料動画でみたいなんていっても動画はダイジェストを流している程度だからだ。

じゃあWOWOWとスカパーどっちでもいいのかというとそうではない。WOWOWとスカパーではみれるサッカーの試合が違うからだ。

この記事ではこよなく格闘技・プロレスを愛するという方のためにWOWOWとスカパーどちらを選べばいいのか比較してみた。

格闘技・プロレスの試合でみるWOWOWとスカパーの比較表

[table id=23 /]

※DMM.comは動画配信サービス。

格闘技・プロレスの試合で選ぶならどっち?

それではさっそくWOWOWからみていこう。
[titled_box color=”white” title=”WOWOW”][icon image=”arrow1-g”]UFC
・総合格闘技の総本山
[icon image=”arrow1-g”]ボクシング「エキサイトマッチ」
[/titled_box]以上がWOWOWで放送される格闘技の内容だ。

またUFCの特設サイトはかなり気合が入っていて、こちらも合わせて楽しめるコンテンツとなっている。

次にスカパーをみてみよう。
[titled_box color=”white” title=”スカパー”]・チャンネル名:GAORA
[icon image=”arrow1-g”]全日本プロレス
[icon image=”arrow1-g”]WRESTLE-1
・武藤敬司が新たなステージを求めて立ち上げた。
[icon image=”arrow1-g”]ドラゴンゲート
[icon image=”arrow1-g”]OZアカデミー
・女子プロレス界屈指のハイレベルな激闘が繰り広げられる
[icon image=”arrow1-g”]Krush
・立ち技格闘技界で異彩を放つ、今もっとも勢いのある格闘技イベント。KO続出の激しい攻防で人気急上昇
[icon image=”arrow1-g”]ZONE
・小林聡がGMを務め開催されるキックボクシングイベント
[icon image=”arrow1-g”]K-1 WORLD GP
[icon image=”arrow1-g”]ZST
・スピーディーな関節技やグラウンドの目まぐるしい攻防が魅力の総合格闘技
[icon image=”arrow1-g”]新空手
・Krushで活躍中の卜部弘嵩や城戸康裕らトップファイターたちを多数輩出している

・チャンネル名:スカイ・A
[icon image=”arrow1-g”]BLADE1
・キックボクシングの3団体、RISE、REBELS、Bigbangが新たに立ち上げた”立ち技 格闘技”の合同大会
[icon image=”arrow1-g”]RISEキックボクシング

・チャンネル名:JSPORTS
[icon image=”arrow1-g”]WWEプロレス
[icon image=”arrow1-g”]柔道
[/titled_box]以上がスカパーで放送される格闘技・プロレスだ。やはりスポーツ専門チャンネルを選択すると圧倒的にスカパーが有利だ。

この勝負、UFCをみたいならWOWOW、それ以外ならスカパーということになる。

[WOWOW公式サイト]
WOWOWオンライン公式サイトをみる

[スカパー(チャンネルはJSPORTS、スカイ・A、GAORA)]
スカパーの公式サイトをみる

価格とその他のコンテンツ比較

WOWOWとスカパーの料金
[titled_box color=”white” title=”WOWOW”][check_list image=”check1-r”]
  • 基本料金なし。
  • 月額2,300円(税抜)。申込月は視聴料無料。
[/check_list][/titled_box][titled_box color=”white” title=”スカパー”][check_list image=”check1-b”]
  • 基本料金421円/月
  • 初回のみ加入料3,024円かかる。
  • 視聴料は見たいチャンネルの料金あるいはパック料金。格闘技・プロレスがみれる【JSPORTS】は2,469円/月、【スカイ・A】は1,080円/月、【GAORA】1,296円/月となる。
[/check_list][/titled_box][icon image=”arrow4s-r-r”]WOWOWの場合は可能な限りインターネットからすませるべし。ネット割引が適用されるし、登録さえ済ませれば20分もあればすぐに視聴できてしまう。

注意点としてDVDにも録画したい場合はレコーダーのBキャスカードで登録すること。テレビのBキャスカードだとテレビの内臓HDDには録画できるがDVDには録画できないので注意してほしい。

最後に加入月は視聴料が無料のため解約は翌月にならないとできない。違約金などはないので、試合を見たい期間だけ契約するのもいい。ただし再加入の場合は初月から料金が発生するので注意してほしい。再加入の場合でも初月視聴料がかからない時期があったが今は適用されない。

[icon image=”arrow4s-b-r”]スカパーの場合は、パックで申し込んだ方がコスパがいい。パック内容によって料金はまちまちなので確認してみてほしい。また初回加入料の3,024円は0円キャンペーンを開催している場合もある。またスカパーも申込月の解約はできない。1年以内の再加入の場合は加入料3,024円は免除される。

ちなみにWOWOWは毎月のプログラムガイド(番組表)が冊子で送られてくるが月額料金に含まれている。スカパーのプログラムガイドがほしい場合は有料になる。

[WOWOW公式サイト]
WOWOWオンライン公式サイトをみる

[スカパー(チャンネルはJSPORTS、スカイ・A、GAORA)]
スカパーの公式サイトをみる

WOWOWとスカパーその他のコンテンツ
[titled_box color=”white” title=”WOWOW”]・WOWOWで放送される格闘技・プロレス以外のスポーツは次の通り。
[check_list image=”check1-r”]
  • NBA
  • テニス「テニスの詳細はこちら
  • ゴルフ「LPGA女子ゴルフツアー」
  • ボクシング「エキサイトマッチ」
  • リーガ・エスパニューラ
  • 陸上「ワールドツアーダイアモンドリーグ」
[/check_list][/titled_box][titled_box color=”white” title=”スカパー”]・スカパーで放送されるサッカー以外のスポーツは次の通り。
[check_list image=”check1-b”]
  • 野球やゴルフなど専門チャンネルさえ選べばあらゆるジャンルのスポーツがそろっている。
[/check_list][/titled_box][icon image=”arrow4s-r-r”]WOWOWは洋画、邦画ともに充実していて最新作はWOWOWが最速で放送される。海外ドラマのシーズン更新もおそらく最速だと思われる。国内ドラマはMOZUや贖罪などで知られてきたがオリジナルドラマの質は民放を超えている。

音楽はコンサートやライブ、野外フェスなどビデオクリップより臨場感を大事にしている。また演劇舞台や歌舞伎、オペラ、宝塚などもみれる。スカパーのように専門チャンネルを選ぶことができない分、シネマ、ライブ、プライムといった3つのチャンネルの中に厳選された作品が濃縮されている。スカパーが量ならWOWOWは質といえるだろう。

[icon image=”arrow4s-b-r”]スカパーの場合は、とにかく量が半端ない。マリンスポーツやボーリング、ビリヤードまであるくらいだ。ただし、チャンネルを増やせばそれだけ料金がかかるのでジャンル、チャンネル選択にはかなり頭を使うだろう。

[deco_bg image=”chalkboard” width=””]決め手はやはりどの試合をみたいかだ。UFCならWOWOW、それ以外ならスカパーだ。

ピンポイントでこの試合だけみたい!という場合はDMM.comという選択肢もある。[/deco_bg]

[WOWOW公式サイト]
WOWOWオンライン公式サイトをみる

[スカパー(チャンネルはJSPORTS、スカイ・A、GAORA)]
スカパーの公式サイトをみる